車の時価額とはどういう意味なんでしょうか?

f4c5a2580dede48ea6e71d33d692f13c_s

車の時価額とはどういう意味なのか?

よく分からないですよね

車を売ったりもあるんですけと、
車の時価額もいうのは自動車事故で全損になった際に大きな問題となってきます

どういうことか?

全損とは、車の修理費が時価額を超えてしまったので、
保険で修理費全額出せないという状態のことです

ではそもそも車の時価額とはなにか?という話ですが、
時価額とは今の車の価値という表現になります

100万円で新車を買ったとしても、10年経てば100万円の価値なんてのはないですからね

なので、法律では今の価値。
つまり車の時価額を限度に賠償したらそれでいいよとなっているわけです。

私も保険会社の事故対応部門で働いていた際には、
よく車の時価額とは?全損とは?という説明をしておりました

じゃあその時価額というのはどうやって算出するのか?という話になるわけですが、
これに明確な基準はありません

一応、事故車と全く同じ車(年式・型式なども)の今の市場価値をベースに算出します

例えば、保険会社が利用しているレットブックもそうですし、
中古車市場の情報もそうです

時価額を算出するのにこれじゃなきゃいけないということはありませんので、
そこはご注意くださいね

トピック!

事故車でも高く売れるってご存知でしたか?

車両保険でも被害事故でも、修理せず保険だけもらうこともできるんです!後は、以下のカーセンサーの数社の見積もりを比較して、1番高い査定価格で売却し、「保険金」+「売却価格」でお得に車を買い替えるだけです。(※事故歴の選択を忘れずに)

事故車をネットで簡単査定してみる

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る