停車中の過失割合はどうなるのでしょうか?

5e1ab727389599292ba94f54b2c512fb_s

自動車事故で自車が停車中に損害を被った場合、過失割合はどうなるのか?

気になるところだと思います

ただ、普通はぶつけられたんだから、
過失なんて発生しないんじゃないのか?と考えるかと思います

もちろん、基本的にはその認識で結構です

例えば赤信号で停車中に後ろから追突された場合なんて、
事故を予見できるわけがないですからね

ただ、私が損保会社の事故対応部門で働いていたときに、
被害者の方が停車中だったんですけど、過失があると判断した案件がありました。

なぜ、過失があると判断したかと言いますと、事故を予見できたからです。

この、事故を予見できたかどうかというのが、実は過失割合発生の基準なんですね。

具体的にどういう事故だったかと言いますと、
スーパーの駐車場の通路で停車している最中に、前方からバックで自車に向かってきたそうなんです

時間はおよそ5秒程度です

話を聞く限り、停車中の方はバックでくるのは見えたけど、
まさか自車に気付かずそのままバックしてくると思わなかったみたいで、回避行為を全くしなかったみたいです

そうなると、予見可能性はあるし、
クラクション等の回避行為もできたので、過失0はないよねって話になったわけですね

もちろん最初はご納得頂けませんでしたが、最終的に5%程度の過失割合で示談した記憶があります

なので、停車中=過失0ではなく、予見可能性はあったのか?
100%回避行為は取れなかい状況だったのか?

この2点を考えて、停車中の過失割合を判断するようにしてください

トピック!

過失割合で悩んだときの対処法6つ

事故車を高値で売り、車を買い替えたい方はこちら

車が全損になった際に全損提示額を大幅にUPする方法

過失割合にこだわらず解決できる方法もある!

もし、車を修理していないなら、事故車がいくらで売れるか査定してみましょう。

(以下のサイトで事故車を査定できます)

修理せずに相手から修理概算額を保険金として貰い、事故車を高く売って車を買い替えることだってできるんです。トータルで見ると、今の過失割合で示談しても車を買い替えた方が得になる可能性もありますよ。(※事故歴の選択を忘れずに)

事故車をネットで簡単査定してみる

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る