過失割合はいつ決まるのでしょうか?

d7937d8ba9ec151b13ec4d4eedaef841_s

自動車事故の過失割合はいつ決まるのか?

事故を起こしてしまった場合、気になるところだと思います

私は、保険会社の自動車事故対応部門で3年働き、
過失案件の事故も少なくとも500件以上は処理してきました

そのときも、よく過失割合はいつ決定するのか?とご契約者様や被害者の方から質問されましたね

でも、非常に重要なことではありますので、
あなたももし分からなければ、保険会社にしっかり確認はするようにしてください

一応、基本的な流れとしては、過失割合が決まるのは車の修理費など損害額が決定してからです

もちろん、過失割合なので損害額が決定する前に決めてもいいです

ですが、現場の事故状況を確認する必要もありますので、
一般的には損害額が決定してから過失割合を詰めて行き、示談という流れですね

結局は双方の支払額を書いた示談書を取り交わさないと支払いもできないので、最後にまとめて決定するわけです

なので、損害額確定⇒過失割合決定⇒示談書取り交わし⇒支払いというのが全体の流れです

もちろん、状況によっては過失割合次第で車を修理するかしないかという問題も発生しますので、
損害確定前に過失割合を決めるケースも中にはあります

ただ、9割以上は損害確定後に過失割合は決まとるいう理解でOKです

それと、ご存知でしたか?

実は、修理していなくても保険金は貰うことができます

私も現場で、過失が低い契約者様にアドバイスすることがあったのですが、
要は、相手保険会社から修理概算額だけ受け取ってその資金を元に車の買い替えができるということです

当然、事故った車はそのまま売りに出します。これが意外と高く売れるケースもありますから、
トータルで見ると、車を買い替えた方が得になり感謝されるケースもありました

なので、まだ車が修理前の段階で、かつ、車の買い替えもいいかなと思っているのであれば、
一度、事故った車がどの程度で売れるのか見積もりしてみてください

以下のサイトであれば、事故った車も一括見積で高く買い取ってくれるのでおすすめですよ

今の車を簡単査定してみる

トピック!

過失割合で納得できないときの対処法6つ

事故車を高値で売り、車を買い替えたい方はこちら

車が全損になった際に全損提示額を大幅にUPする方法

弁護士費用特約があるなら弁護士に相談が1番!

弁護士費用特約があれば、無料で弁護士に相談・示談代行依頼が可能なので、過失割合で納得できない場合は、必ず弁護士を頼ってください。そのための弁護士ですからね。

以下の、大手弁護士法人ALG&Associatesであれば、交通事故に強く全国対応で、弁護士費用特約がなくても無料で相談できます。

交通事故のことなら 弁護士法人ALG&Associatesまで

メールで今の状況をお伝えし、過失割合を何とかできないかだけでも聞いてみる価値はありますよ。

交通事故に強い大手弁護士法人に無料相談してみる

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る