過失割合が決まらないので悩んでいます・・・

08e52cdf6522eafd070571b437159297_s

交通事故の過失割合が決まらないので悩んでいる・・・

このようなときってありますよね

交通事故の過失割合というのはなかなか決まらないものです。
どうしてもお金が絡んでいますからね。

私も保険会社の事故対応部門で、3年間示談交渉を行っていましたが、
過失割合が決まらない・・・という案件を幾度となく担当してきました

なので、あなたが悩むお気持ちもよく分かります

あなたが保険会社相手に過失割合で悩んでいるのか、
当事者相手に悩んでいるのかで話が変わってきますが、
まずやるべきことは直接会って話をすることです

保険会社でよくあることなんですけど、
電話で過失割合の交渉をずっとしていても、話が進展しないことが多々あります

そんなときは、直接お会いして色々話をさせていただくんですが、
直接話せば前に進展することが多いです

人間ってそーいうものです

なので、もしあなたが電話のみで交渉していて、
過失割合が決まらないのであれば、まず会って話をすることをおすすめします

もし、相手が保険会社ならサービスセンターに直接行くのも一つです

直接会うのは嫌かもしれませんが、
過失割合が決まらず示談できない方が精神的にはきついもんです

もし車の修理をしていて修理費の支払いを修理工場に待ってもらっているのであれば、
修理工場から督促の電話もバンバンかかってかますしね

なので、勇気を出して直接交渉してみてください

それでもダメなのであれば、第3者に過失を判断してもらったり、
弁護士に相談したりと次の方法を考えていけばいいんです

とにかく、保険会社に勤めていた私の経験からは、
会って話してみることが一番だと思いますよ

また、次のページで過失割合が決まらないときの対処法の全てをまとめましたので、
そちらも合わせてご参照ください。

過失割合が決まらないときの対処法6つ

トピック!

過失割合で悩んだときの対処法6つ

事故車を高値で売り、車を買い替えたい方はこちら

車が全損になった際に全損提示額を大幅にUPする方法

過失割合にこだわらず解決できる方法もある!

もし、車を修理していないなら、事故車がいくらで売れるか査定してみましょう。

(以下のサイトで事故車を査定できます)

修理せずに相手から修理概算額を保険金として貰い、事故車を高く売って車を買い替えることだってできるんです。トータルで見ると、今の過失割合で示談しても車を買い替えた方が得になる可能性もありますよ。(※事故歴の選択を忘れずに)

事故車をネットで簡単査定してみる

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る