自動車事故の過失割合について警察は関与するんでしょうか?

553f3cbe69984c8a928a11c8c421dbf2_s

自動車事故の過失割合について警察は関与するのか?

よく分からないですよね

私も保険会社の事故対応部門で働くまでは知らなかったです

結論から言うと、警察は過失割合については関与しません

なので、警察に相談しても無駄です。
おそらく、保険会社や当事者同士で話し合って決めてくださいと言われるかと思います

なぜか?

それは、警察は民事に介入してはいけないからです。
要は、法律で禁止されているわけですね。

なので、過失割合について警察に何を言っても無駄ですよ

保険会社も、警察の事故証明書を参考にはしますが、
それに基づいて過失割合を決定はしていません

保険会社同士の会話でも、
「まぁ、あくまでも事故証明書ですからね。。。過失割合は関係ないですね。。。」

こんなやりとりをしいます

ただ、事故証明書には甲と乙にそれぞれ事故当事者の名前がのっています

なので、お互い様の事故を除き、甲に名前の記載があれば、
甲の方が悪いって警察は判断したんだなと判断はできるわけです

あなたがもし過失割合で揉めているなら、
保険会社に一度、甲・乙、どちらに名前の記載がありますか?と聞いてみてください

保険会社は事故の届出があれば、必ず事故証明書は取得していますからね

解決の糸口になるかもしれませんよ

トピック!

過失割合で悩んだときの対処法6つ

事故車を高値で売り、車を買い替えたい方はこちら

車が全損になった際に全損提示額を大幅にUPする方法

過失割合にこだわらず解決できる方法もある!

もし、車を修理していないなら、事故車がいくらで売れるか査定してみましょう。

(以下のサイトで事故車を査定できます)

修理せずに相手から修理概算額を保険金として貰い、事故車を高く売って車を買い替えることだってできるんです。トータルで見ると、今の過失割合で示談しても車を買い替えた方が得になる可能性もありますよ。(※事故歴の選択を忘れずに)

事故車をネットで簡単査定してみる

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る