自動車事故の過失割合で任意保険未加入の場合はどうなるんでしょうか?

a3b35baae5061bb6cb53705649807361_s

自動車事故の過失割合で任意保険未加入の場合はどうなるのか?

気になるところだと思います

私は保険会社で働いていたので、
任意保険未加入の方を相手に、何度も示談交渉をしてきました

そんな経験からお伝えしますと、
あなたが任意保険未加入であればとにかく相手保険会社に任せましょう

それが一番手っ取り早いです

保険会社であれば、車の査定や現場確認、示談書なども全てやってくれます

過失割合も同様です

基本保険会社は、判例タイムズという過失割合を決める上で参考にしている本を持っています

なので、現場の写真や判例タイムズ、
車の写真などの写しをまとめて郵送で送ってもらえばいいんです

送ってもらえさえすれば、その資料を元に、
これは違う、あれは違うんじゃないか?と交渉していけばいいわけですね

これが一番、楽な方法ですよ

逆の場合で、相手が任意保険未加入であっても同様です

あなたの保険会社に任せれば解決できるので、丸投げしちゃいましょう

高い保険料を払っているんですから、それぐらいはやってもらわないと困りますしね

トピック!

過失割合で納得できないときの対処法6つ

事故車を高値で売り、車を買い替えたい方はこちら

車が全損になった際に全損提示額を大幅にUPする方法

弁護士費用特約があるなら弁護士に相談が1番!

弁護士費用特約があれば、無料で弁護士に相談・示談代行依頼が可能なので、過失割合で納得できない場合は、必ず弁護士を頼ってください。そのための弁護士ですからね。

以下の、大手弁護士法人ALG&Associatesであれば、交通事故に強く全国対応で、弁護士費用特約がなくても無料で相談できます。

交通事故のことなら 弁護士法人ALG&Associatesまで

メールで今の状況をお伝えし、過失割合を何とかできないかだけでも聞いてみる価値はありますよ。

交通事故に強い大手弁護士法人に無料相談してみる

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

運営者情報

元大手保険会社で事故担当者として現場で働いていました。当サイトの情報は、私が現場で経験したことをベースに作成したものです。そこらの弁護士より、処理した事故件数を上回っているので、情報の信ぴょう性についてはご安心ください。

詳しいプロフィール

ページ上部へ戻る