対人賠償保険や対物賠償保険の保険金額無制限ってどういう意味なんでしょうか?

6a9d8be50219d8e9d41eea8503f39a02_s

対人賠償保険や対物賠償保険には、
保険金額が無制限となっているケースがほとんどだと思います

でも、この無制限という言葉には注意が必要です

というのも、相手が請求してきた金額を、
全額保険で支払ってもらえるという意味ではないからです

私は保険会社の事故対応部門で3年働きましたが、
なんで無制限なのに支払ってもらえないの?というお問い合わせを何度も受けました

その度に、無制限というのは賠償範囲内で、
全額お支払いさせて頂くという意味ですと回答してきました

例えば対物賠償保険でよくあるケースですが、相手の車が全損になったとします

※全損について分からなければこちら

全損金額は1000万円で、修理費に1200万円かかるとします

となれば、対物賠償保険がいくら無制限でも、
お支払いできるのは1000万円となるわけです

なぜなら、法律上あなたが支払う必要のある金額が1000万円だからです

つまり、無制限というのは分かりやすく言うと、
あなたが法的に支払う必要のあるものに対して、全額保険でお支払いさせて頂くという意味なんです

これが、対人賠償保険、対物賠償保険の無制限の考え方です

もし、万一事故を起こしてしまい分からないことがあれば、
ご加入の保険会社に聞くようにしてください

必ず教えてもらえますよ

トピック!

事故車でも高く売れるってご存知でしたか?

車両保険でも被害事故でも、修理せず保険だけもらうこともできるんです!後は、以下のカーセンサーの数社の見積もりを比較して、1番高い査定価格で売却し、「保険金」+「売却価格」でお得に車を買い替えるだけです。(※事故歴の選択を忘れずに)

事故車をネットで簡単査定してみる

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る