交通事故の示談交渉を自分でする際の注意点を教えてください

d5796c463533ed5598176de8bd652d2d_s

交通事故の示談交渉を自分でする場合はどうしたらいいのか?

悩みどころですよね

保険会社が対応してくれるのであれば丸投げでいいんですが、
保険会社が入ってこれない事故であれば自分で示談交渉を行う必要があります

車対車の物損事故の場合などは、
修理工場に協力してもらう必要も出てくるかと思います

というのも、修理工場は交通事故の修理の場合は、
保険会社と必ず連絡を取っています

なぜなら、保険会社なら絶対に修理費を振り込んでもらえるからです

ですが、保険会社が介入しない場合、
修理工場は本当に修理費を支払ってもらえるかが不安なわけです

なので、融通が利く修理工場であれば、
修理が完了した後で、工場から相手の方に電話などでやりとりしてくれる場合もあります

ですが、融通が利かない工場であれば、修理すら先にしてくれません

これは場合によりけりですが、過失割合で揉めていて、
先に修理しても修理費の支払いが遅くなるだろうなという場合は、修理を渋ります

当然と言えば当然ですけどね

なので、自分で示談交渉をする場合は、まず過失割合を決めることが大事です

でないと、修理工場からの協力も得られませんもんね

具体的には、以下の流れで示談を進めればいいかと思います

過失割合決定→賠償額決定(修理費決定)→示談書取り交わし→支払い

もし過失割合で揉めるようであれば、裁判所や保険会社が利用している、
判例タイムズという書籍を参考に過失を決定するのもいいかと思います

場合によっては、弁護士にも相談してください

とにかく、一人で悩むのはおすすめではないですね

トピック!

事故車を高値で売り、車を買い替えたい方はこちら

車が全損になった際に全損提示額を大幅にUPする方法

あなたの自動車保険は安くできます!

保険会社によって同じ保障内容でも保険料が安くなるってご存知でしたか?

itiran1

【無料】最大18社の自動車保険を一括見積もり

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る