交通事故の示談交渉が決裂しそうです。どうしたらいいでしょうか?

c484cb1a5eeb20ede14cddaeceb5ce7a_s

交通事故の示談交渉が決裂しそうな場合はどうしたらいいのか?

非常に気になるところだと思います

私も保険会社の事故対応部門で3年働いていたので、
示談交渉が決裂しそうなときは幾度となくありました

決裂して、弁護士が介入して、弁護士と示談交渉というのもありましたね

示談交渉というのは、正解がないので、決裂してしまうことはしょうがないことでもあります

どっちの主張も正しい場合もありますからね

ただ、示談交渉が決裂しそうでも、他に解決手段がないかは検討の余地ありです。
保険会社が介入していたら特に検討の余地ありですね

やっぱり、保険会社も生産性を求められたりするので、
早く解決したいというのが本音ですからね

私も、担当者として示談交渉しているときはそうでした

なので、譲歩できる点はないのか?どこまでなら譲歩できるのか?

これを、再考してください

過失割合や賠償金額など、どこで揉めているかは分かりませんが、
必ず解決策はあるかと思います

例えば、過失割合で揉めているのであれば、
あなたが手出しする金額が低くなればいいんじゃないか?

であれば、過失割合にこだわるのではなく、代車費用を認定してもらったり、
修理費を修理工場に抑えてもらえないかなど、策はあるかと思います

損保リサーチといって、第3者に過失を決定してもらうというのも、一つの手段でもあります

全損になっているのであれば、中古車サイトを参考に、
時価額を変更してもらえないかも検討できるはずです。

(保険会社との全損時交渉について、詳しくはこちら

最悪、訴訟というのも選択肢の一つだと思いますが、
時間もかかりますし、精神的にもしんどいかと思います

納得はできないかもしれませんが、妥協点がどこにあるか?

これを考えて、示談交渉することも場合によって大切かと思いますよ

トピック!

事故車を高く売るなら事故車専門の買取業者で!

事故車を修理せず保険だけもらうこともできるんです!後は、事故車専門の買取業者に車を高く売るだけですよ。

事故車をネットで簡単査定してみる

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る