交通事故の物損事故の示談交渉はどういう流れで進んでいくんでしょうか?

b48861a61ed35b0a40ff77637be38d9d_s

物損事故の示談交渉はどのような流れで進んでいくのか?

気になるところだと思います

私は、保険会社の物損事故担当として3年働いていました

その経験からお伝えしますが、
物損事故はまず損害額を確定することからスタートさせます

損害額が確定しないことには、具体的な過失割合も決めにくいですからね

車に損害があるなら修理をするかと思うので、
保険会社のアジャスターが確認しにいって修理工場と修理金額を決めます

その間に現場を確認して、事故形態や事故状況を確認します

一応、お客様の最初のお話から、おおよその基本過失割合を決めます

そこから現場をみたり、事故当事者双方の話を詳しく聞いて、
基本過失割合から修正できる要素はあるのか?と考えていきます

例えば、現場を見に行ってこの道路で、
事故当時のスピードは出し過ぎじゃないのか?とか考えていくわけですね

そして、双方の損害額が確定したタイミングで、

「損害額○○円で決まりました。後は過失の話になるんですが、現場等も確認させて頂き、今回の事故は○○さんに○割の過失が発生するのが一般的です。理由は○○です。○○さんがご納得頂けるのであれば、相手方に過失○割で交渉致しますがいかがなさいますか?」

こんな話をするわけです

それで相手方も過失に納得頂けたのであれば、
示談書を取り交わして支払いをして解決となるわけですね

もちろん、過失割合に納得頂けなければ、引き続き再交渉という流れになるわけです

これが、物損事故の示談交渉の流れですね

ご参考にしてください

トピック!

事故車を高く売るなら事故車専門の買取業者で!

事故車を修理せず保険だけもらうこともできるんです!後は、事故車専門の買取業者に車を高く売るだけですよ。

事故車をネットで簡単査定してみる

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る